・品質管理基準
 ・改良土の使用基準
 ・改良土使用の市町村
 ・改良土プラント分布図
 ・改良土プラント認定基準
 ・認定証の発行
 
 
埼玉県建設発生土リサイクル協会
〒336-0031 埼玉県さいたま市
南区鹿手袋4-1-7
埼玉建産連会館 3F
TEL:048-839-2900
FAX:048-839-2901
アクセス
 
 
   
   

通常の道路工事における路床・路盤の作成、上下水道管・ガス管の埋め戻し及び、建築基礎の埋め戻し・盛土工事など従来の山砂を使用していた分野において使用できるものです。

 
 
表-7
項 目
基  準  値
備 考
最大粒径
40mm以下、20mm以下または10mm以下

CBR
6%以上 *20%以下

注1. CBRの基準は、出荷時から30日間さかのぼった品質管理データの試験値の個々の値が6%以上で、それらの平均値が20%以下とする。
表-8
管 理 項 目
管 理 頻 度
備  考
含水比、粒度、CBR、コーン指数 1日または、1,000m3に1回

注1. この基準は、定置式土質改良プラントで製造される埋め戻し用改良土に適用する。
注2. 河川、湖沼、下水道等の公共用水域および地下水に改良土からの溶出水が流入するおそれがある場合には、水質汚濁防止法による排水基準のpHが5.8〜8.6(海域5.0〜9.0)と定められているので、この基準に準拠し、覆土を施す等の施工上の配慮を行うこと。
 
(埼玉県土木工事実務要覧 平成15年度版   社団法人 埼玉県建設業組合)